【S9 最高&最終2110 最終67位】グロスランドスイクンスタン


ガローラ!バファリんです。

S9お疲れ様でした。今期もレート2100を達成することができたので構築記事を書いていきます。


f:id:babababaffu:20180515115232p:plain


今回使用したパーティがこちらです。

構築経緯ですが、

いつものガルーラ軸で今期の流行であるメタグロス軸に勝つことが難しい、メガ枠以外に鋼枠を採用するスペースがない

→ガルーラをメタグロスに代えたら強そう(小並)

メタグロスが不利をとるゲッコウガとゲンガーに対して安定するチョッキスイクン

→地面、電気の一貫切りとグロスリザミミッキュへの誤魔化し要員にスカーフランドロス

→使い慣れているウルガモスミミッキュ

→受け回しに圧倒的に強いデンジュモク

完成、といった感じです。




メガメタグロス@メガ石



性格:意地っ張り


実数値(努力値):155-216(252)-171(4)-×-130-162(252)

 

技構成:アイアンヘッド  思念の頭突き  アームハンマー  バレットパンチ


大誤算から託された色グロス。流行りに乗りたくて意地っ張りの思念アムハンを採用しました。あまり使ったことがないポケモンなので動かし方が分かっていませんでしたが、3割怯みでカバーできてしまいました✌️

今期の流行りであったヒトムグロスにも初手から投げていきました。理由は、グロスミラーを意識してヒトムという安定した引き先を用意していることから、相手のグロスがこちらのグロスに有効打がなくヒトムバックしかできないこと、ヒトムから入られた場合はスイクンバックが安定することからです。

グロスミラーになった場合はノータイムで思念を押し、出てきたヒトムが虫の息になりイージーウィンしてました。



霊獣ランドロス@スカーフ



性格:意地っ張り


実数値(努力値):175(84)-200(132)-120(76)-×-101(4)-138(212)


技構成:地震  岩雪崩  地割れ  蜻蛉返り


相手のグロスリザードンミミッキュへの誤魔化し要員。

いつも使ってるやつです。



ウルガモス@きあいのタスキ



性格:臆病

特性:炎の体

実数値(努力値):161(4)-×-85-187(252)-125-167(252)

技構成:炎の舞  ギガドレイン  めざめるパワー氷  蝶の舞

こいつがいないとレート潜れないレベルの相棒。
ガモスをレヒレで見てくる人が増えすぎたためさざめきを切ってギガドレインを採用しました。
ランドレヒレ絶対56すマン。最強!


スイクン@チョッキ


性格:控えめ

実数値(努力値):177(12)-×-136(4)-152(228)-137(12)-137(252)

技構成:熱湯  凍風  ミラーコート  絶対零度

グロスを使用する上で障害となるゲンガー、ゲッコウガ対策として採用。
グロスヒトム対面の安定した引き先にもなり、熱湯で圧力をかけたり凍風で裏のジュモクのサポートもできます。
対受けループにも絶対零度があるおかげで強く出られました。
最終日に何回も絶対零度を当ててくれてさすが嫁ポケって感じでした。


デンジュモク@電気Z



性格:臆病


実数値(努力値):185(212)-×-96(36)-205(92)-92(4)-136(164)

A197不一致地震確定耐え

S1段階上昇で準速フェローチェ抜き

10万ボルトZで無振りグロス確定1発


技構成:10万ボルト  めざめるパワー氷  エレキフィールド  ほたるび


エレキフィールドZ型デンジュモク

受け回し系を簡単に崩してもらうために採用しました。

カビゴンブラッキーのあくびループもこいつ1匹で解決します。

あまり出しませんでした。





性格:意地っ張り

実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

技構成:じゃれつく  かげうち  挑発  呪い

いつものやつ。色んなことができる便利屋。



今期は慣れないグロス軸を使っていたため2100に乗るまでにかなり時間がかかってしまいましたが、なんとか乗せることができて嬉しいです。

S10以降はボスラッシュ出場権獲得、最終1位を目指してまたレートに潜っていきます。


最後に、今期対戦していただいた方ありがとうございました。

S10もよろしくお願いします。


TN バファリん  ありさ

f:id:babababaffu:20180515144010j:plain


f:id:babababaffu:20180515144138j:plain


【S8 最高最終2101】NEOバファリんパ


ガローラ!バファリんです。

いつもの使い慣れているガルーラ軸でレート2100を達成することができたので紹介していきます。


f:id:babababaffu:20180309204208p:plain



ガルーラ@メガ石



性格:陽気

実数値(努力値):181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成:ねこだまし  すてみタックル  冷凍パンチ  地震


普通の猫捨てれんチ地震ガルーラ。

以前は地震の枠を炎のパンチで採用していましたが、どうせ地震ない読みで突っ張ってくるヒードランがうざすぎたので地震に変更。

炎のパンチを切ったことによってテッカグヤナットレイハッサムが重くなったため後述するレヒレにめざ炎を仕込んでケアしていました。

また、前期の影響もあってかマンダのSが最速ガルーラより遅いことが多かったこと、僕のパーティに地面の一貫性があるためランドロスをほぼ確実に呼ぶことから冷凍パンチは外せませんでした。



ガブリアス@ラムの実



性格:陽気

実数値(努力値):183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

技構成:げきりん  地震  吠える 剣の舞

主にカバルドンの欠伸展開、受け回し系、バトン構築対策で採用。

吠えるを採用することにより、受け回し系のパーティにぶっ刺さりました。

選出した試合ではしっかり活躍してくれました。



カプ・レヒレ@水Z



性格:控えめ

実数値(努力値):157(92)-×-136(4)-161(252)-151(4)-125(156)

技構成:ハイドロポンプ  ムーンフォース  めざ炎  凍える風

ガルーラに炎のパンチを採用しなかったためにテッカグヤヒードランヒードランナットレイなどを崩せなくなってしまったことから、めざ炎採用の水Zレヒレを使用しました。
凍える風の枠が最初挑発でしたが、対ミミッキュに隙を見せてしまうことから凍える風を採用しました。
凍える風を採用するならSを実数値127まで振ってアーゴヨン抜きにした方がいいかもしれません。



残りのギルガルドは残飯毒守、ウルガモスミミッキュはいつもの型です。

調整や技構成は過去の記事に書いてあります。



S8終了まで残り数日ありますが、11日から海外旅行のため一足先に撤退します。

まだ潜る方は最後まで頑張ってください。

今期対戦していただいた方、本当にありがとうございました。

また来期もよろしくお願いします。


f:id:babababaffu:20180309222144j:plain

【S7 最高2110最終1962】バファリんパりたーんず


こんにちは、バファリんと申します。

S7お疲れ様でした。

今期自分の最低目標であったレート2100を達成することができたので構築を紹介したいと思います。


f:id:babababaffu:20180123091416p:plain


使用したパーティは使い慣れたいつものパーティとなっています。

型や調整の変更はほとんどしていませんので、S4の構築記事からの変更点のみを書いていきます。


霊獣ランドロス@こだわりスカーフ



性格:意地っ張り


実数値(努力値):175(84)-200(132)-120(76)-×-101(4)-138(212)


技構成:地震  岩雪崩  地割れ  蜻蛉返り


技構成だけ変更。

はたきおとすをほとんど打つ場面がなかったため面倒な受けサイクルの崩しや最後のワンチャン掴みのために地割れを採用しました。

はたきおとすよりは打つ場面があったので変更して良かったと思います。



ウルガモス@きあいのタスキ



性格:控えめ→臆病

特性:炎の体→虫の知らせ

実数値(努力値):161(4)-×-85-187(252)-125-167(252)

技構成:炎の舞  虫のさざめき  めざめるパワー氷  蝶の舞

今回の主な変更点はこのパーティの最強ポケモンであるウルガモスです。
S4では準速で使用していましたが、ガルーラの捨て身タックルを耐えてきて尚且つ速いカプ・テテフに殺意が湧いたために最速にしました。
最速にしたことで、パーティで重かったテテフ、ウルガモスに対して少し強めに動くことができる、ポリゴンZに蝶舞知らせさざめきで圧力をかけることができるなどメリットしか感じられませんでした。
特性と技構成ですが、最速にしたことにより火力が足りなくてなってしまうこと、炎の体がそこまで役に立たないことから虫の知らせさざめきを採用しました。
また、20、21帯で流行っていたカバマンダガルドツルギの並びをよくこいつでカモにしてました。
カバマンダガルドツルギのマンダは慎重マンダが主流なので、最速ガモスで上をとっていることが多く非常に動きやすかったです。

冷静に考えて、このパーティ相手のマンダをガモスで見てるのがやばすぎる...(今更)


今期も目標であったレート2200を達成することができず、悔しいシーズンとなりました。
来シーズンからも目標に向かって頑張っていきたいと思います。

最後になりますが、今期対戦していただいた方ありがとうございました。

来期もよろしくお願いします!



【S6 最高2010 最終1956 即興的ガルーラスタン2】


こんにちは、バファリんです。

S6お疲れ様でした。

今シーズンもなんとかレート2000を超えることができたので構築を紹介していこうと思います。


f:id:babababaffu:20171110172336p:plain


今回使用したパーティがこちらです。

構築経緯ですが、S6最終日の前日にボックスにいた育成済みポケモンを6体選んだだけなので特にないです←

ですが、一応メガメタグロスメガリザードンYミミッキュのような構築、ポリクチをターゲットに組んであります。




メガガルーラ@メガ石

NN:クソおやこZ



性格:陽気


実数値(努力値):181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)


技構成:すてみタックル 岩雪崩 グロウパンチ ふいうち


こいつがいないとレートに潜れないほど信頼しているポケモンミミッキュの上を取るために最速にしました。パーティ単位で終盤にそこそこ流行ったアッキガモスが重いこと、ABミミッキュの増加、陽気ガルーラのすてみタックル耐え調整カプテテフの増加のため岩雪崩を採用しました。初手耐久調整テテフとガルーラが対面することが多かったため、51%の確率で無償突破できる点でアドが大きかったです。

不利な状況でもグロウパンチ→岩雪崩怯みで形成逆転することができ、さすがクソおやこって感じでした。



カバルドン@ゴツゴツメット

NN:なし



性格:腕白


実数値(努力値):215(252)-132-181(214)-×-92-73(44)


技構成:地震 氷の牙 どくどく 怠ける


サンムーンに入って初めてゴツメカバルドンを使用してみました。こいつをパーティに入れた理由ですが、S6で20.21を達成された方にメガメタグロスメガリザードンYミミッキュといったパーティが非常に多い印象があり、そういったパーティと当たった際にメタグロスの選出を抑えるためです。

メタグロスを選出してほしくない理由は、ミミッキュの通りが悪くなること、バレットパンチ持ちの場合対面でガルーラが勝てないことなど。

出てきた場合ですが、ほとんどが草結び持ちでバレットパンチを持ってない型ばかりだったので問題ありませんでした。



スイクン@突撃チョッキ

NN:あいぼう



性格:図太い


実数値(努力値):207(252)-×-176(196)-110-135-113(60)


技構成:熱湯 凍える風 ミラーコート 絶対零度


相棒の色スイクン。美しいです。かっこいいです。

こいつをパーティに入れたのは愛だけではなく、メタグロスメガリザードンYミミッキュのパーティに当たった際にメガリザードンYミラーコートで倒し、その後ミミッキュの皮を剥がしてアドを取るためです。

最終日メガリザードンYソーラービームミミッキュのフェアリーZを耐えた時は逝きそうでした。

後めんどくさい受けルなどを葬る役割も担ってました。

最後に活躍してくれてありがとう。



ギルガルド@残飯

NN:クソビッチ



性格:臆病


実数値(努力値):161(204)-×-171(4)-75(36)-172(12)-123(252)


技構成:キングシールド 身代わり どくどく シャドーボール


普通の毒みがガルド。流行っていたポリクチに強く出られること、メタグロスカミツルギなどの牽制役として採用しました。

♀個体だったのでNNをクソビッチにし、どくどくを打つ際に「くらえ梅毒!」などと叫びながらポケモンしてました。楽しかった。



メガリザードンY@メガ石

NN:なし



性格:控えめ


実数値(努力値):185(252)-×-111(100)-213(116)-136(4)-125(36)


技構成:大文字 ソーラービーム 目覚めるパワー氷 ニトロチャージ


耐久振りメガリザードンY。調整はどこからかパクってきました。

ミミッキュに対面で勝てる点や非常に高火力な点が強かったです。



ミミッキュ@フェアリーZ

NN:かせいほうK



性格:意地っ張り


実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)


技構成:じゃれつく かげうち 挑発 呪い


S4からずっと使っている型のミミッキュ

使い慣れすぎて他の型が使えないくらい信用している。

今シーズンも割と活躍してくれました。



基本選出はメガ枠+ミミッキュ@1で、

受けルなどのパーティにはスイクン+ガルーラ+ミミッキュを選出していました。


S5に続きなかなか勝てませんでしたが

相棒のスイクンとともにまたレート2000を達成することができ満足しています。


USUMではレート2200、最終1位を目標にまた頑張っていこうと思います。


最後に、サンムーンで対戦していただいた方

ありがとうございました。

本当に楽しかったです。

USUMでもよろしくお願いします!


f:id:babababaffu:20171110193233j:plain


TN バファリん、かいばせと


【S5 最高最終2012】即興的ガルーラスタン


どうも、バファリんです。

S5お疲れ様でした。今期はなかなか勝つことができず苦しいシーズンを送っていましたが、最終日になんとかレート2000を達成することができたので紹介していきます。



f:id:babababaffu:20170912110304p:plain



今回使用したパーティがこちらです。


構築経緯ですが、

前期大活躍し使い慣れているガルーラ、ウルガモスミミッキュをまず固定し、初手に水Zゲッコウガを出してくる方が増えた印象があったため、ゲッコウガに対面で強く出られるカプコケコに注目し、使用してみることにしました。

残りの2体はとりあえずこいつら入れとくかといった感じでガブリアスクレセリアを突っ込みました。






性格:陽気

実数値(努力値):181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成: すてみタックル  冷凍パンチ グロウパンチ ふいうち

性格と技構成が若干頭逝ってるエース。ランドロスボーマンダが多い現環境では冷凍パンチを外すことはできず、最速メガバシャーモリザードンなどと最悪同速ゲーをするため最速、バンギラスヒードランに打点をとることやパーティ単位で重いポリゴン2を無理矢理突破してもらうためにグロウパンチを採用した。
主な役割は初手で出てきやすいランドロスに負荷をかけて裏のウルガモスやカプコケコの通りを良くすることや、ミミッキュの皮剥がしなど。





性格:陽気

実数値(努力値):183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

技構成:げきりん  地震  岩石封じ 炎の牙

前期も使用した最速スカーフガブリアス
主に電気の一貫切り枠、終盤のお掃除役として活躍してくれた。
普通に強い。





性格:図太い

実数値(努力値):227(252)-×-189(252)-95-150-106(4)

技構成:冷凍ビーム  どくどく  三日月の舞  月の光

地面の一貫切り枠兼物理受け。
非常に選出し辛い環境ではあるが、このポケモンを舐めた選出をされることが割とあったためどくどく月の光で詰ませる試合も多かった。
しかし起点にされやすいため注意しながら立ち回る必要があった。



カプコケコ@電気Z


性格:臆病

実数値(努力値):145-×-106(4)-147(252)-95-200(252)

技構成:10万ボルト  めざめるパワー氷  草結び  身代わり

Z枠その1。有利対面で身代わりを押し、後出ししてくるランドロスをめざ氷で削る動きをしていく。また、ギルガルドミミッキュ対面で身代わりを押しZ技をスカす動きができる点も便利だった。
初手に水Zゲッコウガを出させないための牽制役として機能していたと思う。
普段あまり使用しないポケモンだが、使用感は上から殴るって強いな〜といった感じだった(小並)



ウルガモス@気合いの襷


性格:控えめ

実数値(努力値):161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

技構成:炎の舞  サイコキネシス  めざめるパワー氷  蝶の舞

前期も使用したパーティの炎枠。
このポケモンの信頼感はすごいが、ガルーラやカプコケコを選出する機会が多かったためあまり選出しなかった。



ミミッキュ@フェアリーZ


性格:意地っ張り

実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

技構成:じゃれつく  かげうち  挑発  呪い

前期も使用したZ枠その2。
オニゴーリやめんどくさいサイクルなどを相手にしてもらう便利屋。
ウルガモスと同じく信頼感がすごい。


基本選出は特になく、臨機応変に出してました。

今期は受けループに1度も当たらなかったため、対受けループの立ち回りはわかりません。


S5はほんとに勝てなくて何度も心を折られましたが、なんとか2000にのせることができてホッとしています。
最終日の夕方に急遽作ったパーティなので、しっかり対戦数をこなせば2100も見えてくる構築なのかもしれません。

最後に、対戦していただいた方、ここまで読んでいただいた方本当にありがとうございました。

TN:バファリん、かいばせと

f:id:babababaffu:20170912180503j:plain


f:id:babababaffu:20170912180816p:plain


【S4 最高最終2161】大正義ガルーラスタン【最終6位】


初めまして、バファリんと申します。

初めての構築記事ですので読みづらいかもしれませんが、どうぞ最後までお付き合いください。


f:id:babababaffu:20170718112958j:plain



今回使用したパーティがこちらです。

初めはランドロスの枠がガブリアスでしたが、2000を超えたあたりで変更しました。理由は後ほど....



構築経緯ですが、

6世代から使い慣れているガルガブをとりあえず使いたい

→対面構築といったらミミッキュ

→カプテテフ、メタグロスが重いから鋼枠のギルガルド

メガシンカを消費しない炎枠ウルガモス

→耐久ポケモンの崩しができる水枠カプレヒレ

といった順に使いたいポケモンを採用しました。





性格:陽気

実数値(努力値):181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成:ねこだまし  すてみタックル  冷凍パンチ  炎のパンチ

このパーティのエース。
ねこすてみの対面性能の高さ、相手のボーマンダ+鋼枠のサイクル崩し、パーティ単位で重いランドロスを葬りたいなどの理由からこのような技構成になった。
相手のパーティにミミッキュがいた場合はほぼ100%選出した。




性格:陽気

実数値(努力値):183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

技構成:げきりん  地震  岩石封じ 炎の牙

普通の最速スカーフガブリアス
2000くらいまでのレート帯で主流のメガ枠、リザードンギャラドスメタグロスなどに後投げして上から制圧していく。
7世代に入ってから使いづらくなったと言われ使用率も大幅に下がったが、流行りのメガ枠に対して強いので採用した価値はあった。

しかし、2000を超えたあたりからメタグロスギャラドスをあまり見かけなくなり、ボーマンダテッカグヤグライオンのように浮きまくってるパーティが多い印象を受けたため、地面技の一貫切り+ミミッキュにそこそこ強く出られるランドロスに思いきって変更した。




性格:意地っ張り

実数値(努力値):175(84)-200(132)-120(76)-×-101(4)-138(212)

技構成:地震  岩雪崩  叩き落とす  蜻蛉返り

6世代の流用個体、配分は丸パクりです。
2000を超えたくらいからスカーフガブリアスを全く選出できなくなったため、地面技の一貫切りと対ミミッキュを考え採用。
終盤によく見たガルーラミミッキュの並びに強く、不利対面で蜻蛉返りができるため変更してよかったと感じた。


カプ・レヒレ@食べ残し


性格:図太い

実数値(努力値):177(252)-×-152(28)-134(148)-153(20)-113(60)

技構成:波乗り  ムーンフォース  自然の怒り  挑発

バシャーモギャラドスカバルドンを葬る、耐久ポケモンをてきとうに削るために採用。
配分は丸パクりです。
こいつの耐久は本当に信用してはいけない。


ギルガルド@ゴーストZ


性格:冷静

実数値(努力値):167(252)-71(4)-170-112(252)-170-72

技構成:シャドーボール  かげうち  どくどく  キングシールド

Z枠その1。有利対面でゴーストZをぶっぱしてサイクルを崩していく。
相手のパーティにガルーラの障害となるカバルドン+電気枠がいる場合、レヒレでカバルドンをみようとすると相手のサイクルを崩せないのでカバルドンに無理矢理こいつを
後投げしていく。
相手視点からするとレヒレが出てくると無駄撃ちになるためあくびは押せず、ステルスロック地震しか押してこない。
ゴーストZを他のポケモンでスカされたとしても、ギルガルドシャドーボール+ガルーラのねこすてみで大体落ちるので問題なし。


ウルガモス@気合いの襷


性格:控えめ

実数値(努力値):161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

技構成:炎の舞  サイコキネシス  めざめるパワー氷  蝶の舞

パーティの炎枠。
2000くらいまではサイコキネシスの枠をギガドレインで使っていたが、終盤にボーマンダ+バシャーモのようなパーティが増えたためサイコキネシスを採用。
結果的にドヒドイデもみることができるようになったのでよかったと感じた。
今期ウルガモスのめざ氷で何体のボーマンダを葬ったことか数え切れない。


ミミッキュ@フェアリーZ


性格:意地っ張り

実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

技構成:じゃれつく  かげうち  挑発  呪い

Z枠その2。ここまででオニゴーリ・バトンパ・カビゴンなどが重かったためこのような技構成になった。フェアリーZと呪いのおかげで受けループにもそこそこ強かった。
レヒレと使い方が似ていて、耐久ポケモンを雑に削る、バシャーモをワンパンなどが主な役割だった。



基本選出はガルーラ レヒレ ウルガモスで、
後は臨機応変に出してました。

対受けループの立ち回りは、初手ミミッキュ投げでエアームドやラッキーを強引に削り、
ガルーラウルガモスでお掃除といった感じです。



S4では最高レートを更新することができ、また目標であった最終1ページ目を達成することができたので非常に満足しています。
S5では2200を目指してまたレートに潜っていきます。

最後に、対戦していただいた方、ここまで読んでいただいた方本当にありがとうございました。

TN:バファリん、かいばせと

f:id:babababaffu:20170718155951j:plain


f:id:babababaffu:20170718160016j:plain